ゆいまーる佐野店のブログ

障がい者就労継続支援A型事業所「ゆいまーる佐野店」の日常を綴るブログです。主にパチンコ・スロット台の分解・分別・リサイクル業務を行っております。

半崎美子さんの”明日への序奏”を聴いて今日も頑張ろう!

こんにちは、ゆいまーる佐野店です。

本日の施設長おすすめの1曲は半崎美子さんの”明日への序奏”です。

半崎美子『明日への序奏』のPVと歌詞

youtu.be

心もとない夜に負けそうなときや
言葉の力さえも頼れないときは
自分の声を聞いてみよう
本当のその声を
信じる勇気が答えになるから

 

飛び立つための助走を
どこまでも続けてみよう
その先に見える景色はいつも新しい
導くための序奏は
誰よりも自由でいよう
未来はいつだって始まったばかり

心にもないことを言ってしまった後に
心が痛んだのは理由がある
自分の手で確かめよう
恐れることはない
迎える希望が合図になるから

羽ばたくための序章と
いつまでも笑っていよう
その後に残る足跡はいつも美しい
始めるための序奏は
何よりも自由であれ
いまこの瞬間が輝きはじめる

飛び立つための助走を
どこまでも続けてみよう
その先に見える景色はいつも新しい
導くための序奏は
誰よりも自由でいよう
未来はいつだって始まったばかり

いまこの瞬間が輝きはじめる

新生活が不安な人へ。自分の気持ちに正直に生きよう!

f:id:yuima-ru-sano:20180419142624j:plain

画像提供元:ぱくたそ-フリー素材・無料写真ダウンロード

 

4月もあっという間に残り2週間となりましたが、新生活を迎えた皆さん、不安でいっぱいいっぱいになっていませんか?

慣れない環境に慣れるまでは大変ですよね。

環境に慣れるのが困難で、慣れること自体を諦めてしまう前に。

まずは自分の気持ちをノートに書き出してみませんか?

モヤモヤした時はノートに感情を吐き出すと、自分の考えていることを客観的に見ることができるのでおすすめですよ。

 

新生活が始まったばかりだと、どうしても『身近に相談できる人がいない』状態になってしまいがちですが、そんなときこそノートに自分の気持ちを綴って”自分の正直な気持ち”と向き合いましょう。

心身ともに疲れているのなら、まずはゆっくり休みましょう。

ストレスが溜まっているのなら、カラオケやジョギングをしてみましょう。

 

確かに逃げることは手段のひとつとしては有力ですし、逃げて切ってしまえば楽になれるかも知れない。

ですが、逃げることのできる”あなた”なら”かわす”ことだって、きっとできるはず!です。

壁と真っ当に向き合う必要もなければ戦う必要もありません。

要はうまくかわせば良いのですよ。

 

今が一番大変な時期かも知れませんが、環境に慣れるまでは”目の前の壁をどうやって突破するか”を自分の中で考え、その課題を少しずつクリアしていくことが大切ですね!

まずは肩の力を抜いてリラックス。そして深呼吸。

考え過ぎたときはゆっくり休んで、音楽でも聴きながら、美味しいものでも食べて気分転換していきましょう♪

 

羽のない”ミツバチ”が教えてくれた”感謝”の気持ち。

こんにちは、ゆいまーる佐野店です。

桜も葉に変わりつつあり、最近ではあちこちでちょうちょやミツバチが飛び交う季節となりましたよね。

そこで本日は、羽のない1匹のミツバチと、その生涯を温かく見守った1人の女性について、ご紹介していきたいと思います。

羽のない1匹のミツバチと1人の女性の、出会いと別れ。

まずはこの動画をご覧ください。

youtu.be

この動画は私が偶然見つけたものなのですが、とても心温まる素敵な内容だったので、

『羽のないハチさんのお話、皆さんにも拡散したい!』

……と思い、その旨を施設長にお伝えしたところ、本日この記事を執筆することになりました。

下記のサイトでも詳しく取り上げられていますので、併せて読んでいただけると嬉しいです。

小さな命が教えてくれた、感謝の気持ち。

羽のないハチさんは、この女性の助けがなかったら、とっくに★になっていたことでしょう。

我々人間から見たらハチなんて、たかがちっぽけな”虫の1匹”に過ぎないと思いがちですよね。

けれど、このハチさんにとって、彼女は”命の恩人”でもあり”大切なお友達”だったに違いありません。

でなければ、ハチが人間に懐くわけがない、と私は思うのです。

 

きっと生涯を終えた後でも、このハチさんは彼女に感謝していることでしょう。

『助けてくれて、ありがとう。私たちは永遠に友達だよ』と。

小さな生き物にも”感情”はあるのです。だから大切に育てましょう。

f:id:yuima-ru-sano:20180418134522j:plain

画像提供元:ぱくたそ-フリー素材・無料写真ダウンロード

 

前回の記事にも書きましたが、我が家では沢山のメダカを飼っています。

メダカは魚であって、ハチでも虫でもないのですが、この動画を見た後に『小さな生き物にも”ちゃんと”感情はあるんだ』ということを痛感しました。

 

なので、卵から孵った赤ちゃんメダカたちを、今後は今よりもっと

『一匹一匹の”命”を大切に。丁寧に育てていきたいなあ』

と思っている次第です。

 

 

 

 

あなたの不要なもの、必要としている人がいます!

こんにちは、今日はあいにくの雨ですね。本日もゆいまーる佐野店からお送りします。

当店のお品物が海外へ旅立っていきました。

先日、当事業所で出品しているお品物を落札した方から嬉しいお言葉をいただきました。

『フランス人の友人への誕生日プレゼントにしようと思います。良い品をありがとうございました!』

落札されたものは日本の伝統を伝えるのにピッタリなお品だったので、きっとフランスのご友人にも喜んでいただけるのではないでしょうか?

当事業所では骨董品やアンティーク品の出品をする時もあるのですが、やはり日本の伝統的なアイテムや、レトロな旧型ゲーム機は、海外の方はもちろん日本人でも『欲しい!』という声が多い印象ですね!

お取引して下さった方、本当にありがとうございました!

たんすの肥やしにする前に、不要なものは『リサイクル』しよう!

f:id:yuima-ru-sano:20180417133025j:plain

画像提供元:ぱくたそ-フリー素材・無料写真ダウンロード

 

あなたの持ち物で、不要なものはありませんか?

不要なものをたんすに眠らせたままでいるのは『もったいない!』

あなたにとっては”不要”でも、それを欲している人はきっといます。

不用品はゴミに出す前に、オークションやフリマサイトへ出品してみましょう。

今はスマホ一つで気軽に出品できる便利な時代なので、例え使い古しのものでも出してみると案外『欲しい!』という人が現れるかも知れません。

 

信じられないかも知れませんが、某フリマアプリでは使い古しの化粧品やマニキュア、香水が飛ぶように売れています。

ハイブランドの化粧品なら、例え数年前に使用した残り僅かなリップグロスでも高値が付く場合も多々あります。

(私ならもちろん買いませんが、世の中には安値でブランド品を持ちたい人が多いのですよ……)

 

また、最近ではほつれたTシャツを巾着にリメイクしたり、壊れた戸棚をDIYしたりするのが流行っています。

なので、ハンドメイドが好きな方は、ぜひこれを機にチャレンジしてみて下さいね♪

小さな命でも、大切にしたい!

話は変わりますが、私の実家では様々な種類のメダカを飼育しています。

それが、先週あたりから産卵時期に入ったようで、毎日せっせと卵を水草に産み付けているのです。

去年までは育て切れない稚魚は卵のまま処分していたのですが

『たとえ小さな命でも、大切にしたい!』

というのが正直な気持ちだったので、ずっとモヤモヤしていました。

ですが、今年は卵を受け取って下さる方が見つかったので、本当に良かった!

 

我々人間や動植物にも言えることですが、この世の中に『不要なもの』なんて1つもありません。あってはいけない。

なので不要になりそうなものは予め買わない。

どうしても手放さなければならないのなら、まずは身近なところに引き取り手がいないか聞いてみましょう!

 

少しでもこの世界から”無駄”がなくなることを祈ります。