ゆいまーる佐野店のブログ

障がい者就労継続支援A型事業所「ゆいまーる佐野店」の日常を綴るブログです。主にパチンコ・スロット台の分解・分別・リサイクル業務を行っております。

ハナレグミ『家族の風景』から学ぶ、当たり前に過ごせることの大切さ。

こんにちは、ゆいまーる佐野店です。

本日は施設長のオススメの一曲・ハナレグミの『家族の風景』をご紹介します。

ハナレグミ『家族の風景』ってどんな曲なの?

まずはこの動画をご覧ください。

youtu.be

 

この動画を見た人なら気付くと思いますが、ハナレグミの歌う『家族の風景』という曲は、殆どが同じ歌詞の繰り返しで構成されています。

このような曲構成を『リフレイン』と呼ぶのですが、このリフレイン効果が相成って、何となく情緒のある雰囲気を醸し出す、そんな一曲に仕上がっているのではないでしょうか?

 

参考までに、歌詞を以下にまとめました。

ハナレグミ『家族の風景』の歌詞

キッチンにはハイライトとウイスキーグラス

どこにでもあるような 家族の風景

7時には帰っておいでとフライパンマザー

どこにでもあるような 家族の風景

 

友達のようでいて 他人のように遠い

愛しい距離が ここにはいつもあるよ

 

キッチンにはハイライトとウイスキーグラス

どこにでもあるような 家族の風景

何を見つめてきて 何と別れたんだろう

語ることもなく そっと笑うんだよ

 

キッチンにはハイライトとウイスキーグラス

どこにでもあるような 家族の風景

7時には帰っておいでとフライパンマザー

どこにでもあるような 家族の風景

 

キッチンにはハイライトとウイスキーグラス

どこにでもあるような 家族の風景

引用元:Musixmatch - Song Lyrics and Translations

 

この歌を聴くと妙に切なくなるのはきっと、『どこにでもあるような家族の風景』が本当は『ここにしかないもの』だということをよく知っているから、それがよく伝わるから。

だから、この『家族の風景』を聴くと、妙に切なくなるのではないか?……と思います。

 

『人それぞれの”家族の風景”を思い出して』

 

この歌にはきっと、そのようなメッセージが込められているのでしょうね!

家族の時間を大切にしよう。

f:id:yuima-ru-sano:20180123140808j:plain

画像提供元:ぱくたそ-フリー素材・無料写真ダウンロード

 

普段、皆さんが当たり前に過ごしている”家庭での時間”ですが、もしこれが”当たり前”でなくなったとしたら、きっと多くの人がパニックになるのでは?と思います。

2018年に入り、ますます様々な社会問題や環境問題が顕著になりつつありますが

 

いざという時のために『今の時間』を大切に。

 

なるべく、悔いの残らない”今”にしていきましょう。

 

今年の初雪!

こんにちは、ゆいまーる佐野店です。今日も寒いですねー!

窓の外を見ると、ちらちらと粉雪が降り始めています。

f:id:yuima-ru-sano:20180122133951j:plain

今年初めての粉雪ですが、今晩から場所によっては積もるそうなので、くれぐれも皆さん、交通事故にはお気をつけてくださいね!

大雪になったときの対策

万一に備えて、雪が積もったときは下記サイトを参考にしてみると良いでしょうね。

また、雪が降り、冷え込んでくると風邪をひきやすくなるので、ビタミンを多く摂るなどして、風邪にも気をつけていきましょう!

ちなみに、風邪をひいたときはみかんや苺を食べると良いそうですよ^^

 

1月もあっという間に残り1週間となりましたが、冬の寒さに負けないように、頑張っていきましょう!

 

今日は銅線DAY!

こんにちは、ゆいまーる佐野店です。

本日は、今年に入って”初”の銅線デーです。

きっと『銅線デーって何する日なの?』と思う人が多いでしょう。

ですので、銅線デーとは何をする日なのか、その一部始終を写真付きでご紹介します。

 ゆいまーる佐野店の『銅線デー』の業務内容について。

f:id:yuima-ru-sano:20180120135327j:plain

ゆいまーる佐野店では、数か月に一回程度『銅線デー』を設けています。

この日は各自、自分の好きなサイズの銅線を選んで”銅”と”その他”に分別していきます。

 

大きなサイズの銅線のほうが好き、という人もいれば、小さいサイズのほうがやりやすいという人もいるので、あまりサイズに偏りがなく均等に分別できているようですね。

 

f:id:yuima-ru-sano:20180120140055j:plain

▲写真は、小さいサイズの銅線を軸から巻き取っているところです。

 

銅線を巻き取る作業は、細かくて大変ですが、中には『銅線デーが楽しみ!』と言う人もいるほど『ハマる人にはハマる』作業のようです。

(逆に、スロット台の分解など、大きなもののほうが”やりがい”を感じるメンバーさんにとっては、銅線デーはあまり面白くない……そうです)

 

銅線デーは、大体土曜の開所日に行われることが多いため、平日より肩の力を抜いて、時には一息つきながら。

皆さん、焦らず”マイペース”で、やっていきましょう!